お片付けって気持ちいいよね

まとめて家事をするタイプの私。

今日は久々に天気が良くなったので、よし!張り切ってお片付けをするぞ、という気持ちで起きました。

爽快に起きた時って驚くほどスムーズに体が動くんですよね。

まずはお布団を干して、毛布を洗いました。
お布団は干す前に掃除機でほこりやゴミを吸うといいというのを以前に聞いたので、ちゃんと掃除機で吸い取った後に干しましたよ。

image275

それから掃除機を出してきたついでに、部屋に掃除機をかけてから雑巾がけ。
その時にずっと前になくしたと思っていたヘアゴムや靴下が出てきてくれて凄く嬉しかったです!

勿論、普段からきちんとお片付けをしていればそもそも物をなくしても困らないんでしょうが…(汗)

まぁ、なにはともあれ見つかったので良しとします。

あとはちょっとばかり部屋の模様替えもしました。

カラーボックスの位置を少しずらしたり、お化粧台の向きを変えてみたり、そんな程度のものです。

ですがそれだけでも結構部屋の印象って変わるんですね。

なんだかちょっとだけ部屋が新鮮です。

お日様の下に干した布団はふかふかで、ぼふんと飛び込むといい匂いが鼻いっぱいに広がりました。

お片付けをした後ってこんなに清々しいのかっていうくらい爽やかな気持ちでした!

今度からはもうちょっと頻度を高めにお片付けをしようかな、ってそう思わせてくれました。

「あなた自身の肌に求められるものは何か…。

美容成分として定番になりつつあるビタミンC誘導体で望みが持てるのは、美白なのです。細胞の深部、表皮の下の真皮まで至るビタミンC誘導体には、それ以外にも肌のターンオーバーを正常化する作用も望めます。
化粧品を売っている会社が、おすすめの化粧品をミニサイズでセットで売っているのが、トライアルセットと言われ 続きを読む

お馴染みの美白化粧品…。

ずっと外気にに曝露されてきた肌を、フレッシュな状態にまで持って来るというのは、どうあっても適いません。言ってしまえば美白とは、シミであったりソバカスを「減少させる」ことを目標としているのです。
真皮の中に優れた保湿成分であるヒアルロン酸が十分に存在していれば、外の冷気と体内の熱との間に挟まって、肌の 続きを読む

セラミドというものは…。

セラミドというものは、バリアー層と呼ばれる角質層に含有されている保湿成分です。従ってセラミドが混合された高機能の化粧水や美容液は、驚くほどの保湿効果を持っていると言って間違いありません。
根本にあるメンテナンスが正当なものならば、使用してみた感じや塗布した時の感じが好みであるというものをお選びになる 続きを読む

何種類ものスキンケアコスメのトライアルセットを買ってトライしてみて…。

肌の一番外側の角質層にキープされている水分に関しては、大体3%を皮脂膜、およそ17~18%程度を天然保湿因子、残りのおよそ80%は、セラミドといわれる角質細胞間脂質の機能によりストックされていることが判明しています。
女性にとって強い味方であるプラセンタには、お肌のふっくらとした弾力感やしっとり感を保有す 続きを読む

いくつものスキンケア商品のトライアルセットを買ってトライしてみて…。

セラミドは案外高い価格帯の素材というのが現実なので、その添加量については、金額が抑えられているものには、ちょっとしか混ざっていないことも珍しくありません。
美しい肌の基本にあるのは何といっても保湿です。たっぷりの水分や潤いで充足している肌は、キメが整っていて透明感があり、老け顔の一因であるシワやたる 続きを読む

大切な働きをする成分をお肌に染み込ませるための役割を有するので…。

長期間室外の空気に晒されっぱなしのお肌を、プルプルした状態にまで回復させるのは、いくらなんでも不可能と言わざるを得ません。言ってしまえば美白とは、シミであったりソバカスを「消滅」させるのではなく「改善」することを目指しているのです。
肌に必要な水分をキープする役割をしているのが、セラミドと呼ばれて保 続きを読む

アルコールが使用されていて…。

洗顔直後に塗る導入液は、肌に留まっている油分を取り去る働きをするのです。水性のものと油性のものは相容れないものですよね。ですから、油を取り除くことにより、化粧水の浸透具合を増幅させるということになります。
化粧水に刺激の強い成分が配合されているケースがよく見られるので、肌に違和感があって調子がいまひ 続きを読む

シミやくすみの防止を念頭に置いた…。

化粧水は肌への刺激のもとになる場合があるので、肌の状態がいまひとつ良くないときは、塗らない方が肌に対しては良いでしょう。肌が不健康になっていたら、保湿性の高い美容液もしくはクリームだけを使用するようにして保湿ケアをしましょう。
化粧品メーカーが化粧品のライン一式を小さなサイズでセットで売っているのが 続きを読む

お肌に潤沢に潤いを供給すれば…。

カラダにあるヒアルロン酸の量は、40歳代を境に急激に減り始めるということが判明しています。ヒアルロン酸量が少なくなると、肌の若々しさと潤いが失われ、カサつき、ニキビ、湿疹、かゆみ、乾燥肌などの素因にもなり得ます。
美容液というものは、乾燥しすぎないように肌を保護し、保湿のための成分を補う働きをします。 続きを読む